• 適用製品:SwitchBotロック
  • SwitchBot App バージョン:V6.14.1 以降
  • SwitchBotロックのファームウェアバージョン:6.1 以降

1.SwitchBotアプリは最新バージョンであることをご確認ください。

2.SwitchBotロックをはSwitchBotアプリに追加され、ファームウェアバージョンは最新バージョンであることをご確認ください。ファームウェア 6.1 にアップデートご希望の方は、下記のことをご参照ください。

  • リンクをクリックし、SwitchBotアカウントを入力して送信します。
  • SwitchBotアプリを開き新しいファームウェアのプッシュを待ちます。
  • ファームウェア6.130秒ほど自動にSwitchBotアプリにプッシュします。「アップデートへ」をタップしてアップデートすることができます。
  • プッシュされていない場合は、サポートチームまでお問い合わせください。

3.ロックのバッテリー残量は50%以上であることをご確認ください。

※ファームウェアバージョン&バッテリ残量の確認方法:SwitchBot App→ロックをタップ→右上の歯車アイコンをタップ→ファームウェア&バッテリー

mceclip0.png

4.SwitchBotアプリの位置情報はオン、そして、安定なネットに接続されていることをご確認ください。
 

5.手動でサムターンを掴んで、時計回り、反時計回りに回し、ロックが固まってるかご確認ください。


6.1解錠方向へ回転しない場合、ロックの再校正をお願いします。ステップ②解錠位置の校正時に、サムターンではなく、物理キーで解錠してください。再校正が終わったら、アプリで解錠できるかご確認ください。


6.2施錠方向へ回転しない場合、ドアを開け、アプリで施錠してみてください。引っかからない場合、ロックの再校正をお願いします。
校正のステップ①と③で、施錠位置が全く一致していることを確認してから、ドアを閉め、アプリで施錠できるかご確認ください。
それでもダメな場合、ドアがドア枠にピッタリ合っていることをご確認ください。


上記を実施されても改善されない場合、SwitchBotアプリ→プロフィール→フィードバックまでご連絡ください。

ご連絡の際、下記の情報をご提供いただければ幸いです。

※アプリで施解錠動画(ドアを閉めたままで)と手動で施解錠動画

  • 閉め出さないように、ドアの内側で動画を撮ってください。
  • ロックの側面で動画を撮るようお願いします。

※再校正の動画

※ロックの設置図二枚。下図をご参考ください。

image__2_.png

 

コメント

1件のコメント

  • xyapapa

    引っ掛かりましたのエラーが出て、鍵は掛かっているのに、スマホの画面はエラーのままとなっている。

    0

サインインしてコメントを残してください。