更新日:2024/01/12

  • 適用製品:ロックPro
  • SwitchBot Appバージョン:7.10以降

1.締め出され、ご自宅に入れない場合は、緊急解錠機能で解錠できるかご確認ください。緊急解錠起動方法を案内いたします。

  • SwitchBotアプリを起動し、ログインします。
  • 該当ロックProをタップします。
  • ロックPro操作画面下にある「緊急解錠」をタップします。
  • 緊急解錠ボタンをタップし、ロックProが時計回りに回転し解錠を試します。
  • 解錠されている場合、「解錠済み」をタップします。未解錠の場合、「未解錠」をタップし再度試します。

※電池切れまたはロックPro本体が作動しない場合のため、外出の際に必ず鍵をお持ちくださいますようお願いいたします。万が一鍵開け業者の依頼が発生した場合は、工事費用について弊社では負担できかねます。ご了承のほどお願いいたします。

※緊急解錠機能はBluetooth範囲内でのみ使用可能です。

※ホーム参加者は緊急解錠機能のご利用ができかねます。

2.ご自宅にいる場合は、ロックProの取り付けについて下記のようにご確認いただくようお願いいたします。

  • ロックProのサムターンホルダーを玄関錠つまみの中心に合わせて取り付けます。

LZe4TSXLiY.jpg

  • ロックPro本体の遊ぶところ(オルダム継手)がズレない(回転軸とサムターンホルダーの中心を合わせる)ように取り付けます。

YsMfCGtarR.jpg

v5zAFRNO52.jpg

0UU4YqsThW.jpg

  • 玄関錠つまみの付け根に当たらなく、すこし離れてロックProのサムターンホルダーを取り付けます。場合によって、再度ロックProの高さを調整します。

image (2).png

3.電池残量が低電力(20%以下)になると、ロックProの回転に影響し引っかかる可能性があります。必要に応じて電池交換を行うようお願いいたします。

4.ロックProの取り付け調整で引っかかりが改善されない場合、アフターサービスまでご連絡ください。ご連絡の際、以下の内容をいただけると助かります。技術チームにて調査させていただきます。

  • ロックProの再校正動画
  • ロックProの側面からはっきりとサムターンの動きを確認できる引っかかり動画
  • 横からサムターンホルダーの回転軸が中心部からずれなく、サムターンと同軸で設置される状態が確認できる写真

r8sQxROB3t.jpg

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。