はじめる前に、以下のものを準備しておいてください。

  • SwitchBot ハブプラス/ハブミ

  • Google Home AIスピーカー

  • SwitchBotアプリとGoogle Homeアプリ

 

■ ​事前準備

家電リモコンをSwitchBotハブプラスに追加します。方法:家電リモコンの追加方法(ハブプラス編)

家電リモコンをSwitchBotハブミニに追加します。方法:家電リモコンを登録する方法(ハブミニ編)

 

■ ​Step 1

※SwitchBotアプリ側 (非必要)

Google Homeアプリでデバイスを無事に検出されるため、登録したリモコンの名前を分かりやすいニックネームで設定しておきましょう。例:リビングライト

 

​■ ​Step 2

※Google Homeアプリ側

  • Google Homeアプリに入り、
  • ホームページ左上の「+」をタップして、
  • 「デバイスのセットアップ」を選んでから、
  • 「Googleと連携させる」を選択します。
  • 画面右上の検索マークをクリックして、
  • 「SwitchBot Smart」で検索し、
  • 開いたSwitchBot画面にアカウントを入力します。

google_home.jpg

  
 これでハブミニとGoogle Homeの連携が完了します。Google HomeでSwitchBotをコントロールできようになります。

音声例:「OKグーグル、【デバイス名前】をつけて」

 

ご注意:

新しいデバイスの追加、あるいはデバイスの名前を変更した後、「OKグーグル、デバイスを同期して」という音声コマンドでデバイスを同期してください​。

関連記事:Google Homeに適用の音声例

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。