更新日:2023/10/17

  • 適用製品:Hub 2

iOS

  • iPhone/iPadホーム画面で、何も表示されていない所を長押しし、アプリのアイコンが揺れ始めたら、指を離します。
  • ホーム画面の左上に「+」マークが表示されます。iOSバージョンが低いと右上に「+」マークが表示される可能性もあります。
  • ウィジェット検索欄にSwitchBotを入力します。
  • 出てきた温湿度計専用のウィジェット一覧を左にスワイプして、ハブ2の下でお気に入りの表示サイズを選択し、「ウィジェットを追加」をタップします。
  • 「完了」をタップします。

ご注意:

1.Hub 2のウィジェットを長押し→ウィジェットを編集ではほかのHub 2の温湿度データにチェンジして表示されることが可能ですが、温湿度計/温湿度計プラス/防水温湿度の温湿度データに変えることができかねます。

2.ウィジェット一覧画面で、Hub 2を選択しないと、Hub 2の温湿度データが表示されません。

3.Apple Supportまでウィジェット追加方法を詳しく確認可能です。

20231017-190234.jpg

Android

Android Phoneの機種によって、ウィジェットの追加方法はそれぞれですが、詳しい追加方法はここでは展開できかねますが、ポイントとして同じく温湿度計、防水温湿度計ではなく、Hub 2を選択していただくようお願いいたします。

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。