更新日:2024/04/07

  • 適用製品:プラグミニ

SwitchBotプラグミニは、安全性と利便性を重視した極性プラグを採用しております。本製品のように、ご自宅で使われておりますコンセント口も基本的に、左が9mm右が7mmとなっております。そのため、差し込む向きが異なりますと製品を取り付ける事ができません。また形状が、コンセントにしっかりとフィットするため、コードの重みで本製品がコンセントから抜け落ちるリスクを大幅に軽減します。

万が一、ご自宅のコンセントが対応していない場合でも、極性のある延長コードを併用すれば安全にご利用いただけます。ちなみに、SwitchBotプラグミニの差し込み口は、両刃の大きさが同じタイプのプラグにも対応しております。これにより、さまざまな電子機器との接続性を高め、利便性を向上し提供しております。

省スペース設計

 

コメント

2件のコメント

  • LoginWithAmazon_amzn1.account.AEIWR6Q5ODXTZVOF3KTACZRLLJPQ

    switch bot自体はコンセントに刺さりますが、switch botへコンセントが刺さりません。中に押し込めませんがどうしたら良いでしょうか?

    0
  • ちゃま

    switch Botプラグミニ自体はコンセントにさせるが、
    switch Botプラグミニ自体にコンセントが刺せない。

    1

サインインしてコメントを残してください。