本利用規約(以下「本規約」といいます。)には、SWITCHBOT 株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するスマートホーム製品(以下「本製品」といいます。)、アプリケーション(以下「本アプリ」といいます。)及び製品とアプリに付随されたサービス(以下総称して「本サービス」といいます。)の提供条件及び当社とユーザーの皆様との権利義務関係が以下の通り定めます。本サービスをご利用いただく際に、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意していただく必要があります。

 

第1条 適用

  1. 本規約は、本サービスの利用についてユーザーと当社の権利義務関係を定めることを目的として、ユーザーと当社が本サービスの利用に関する全部の関係に適用されます。

  2. 当社が当社のウェブサイトで掲載されている本サービスの利用に関するルールは本規約の一部となります。

  3. 本規約の内容と、前項のルールやその他の本規約以外における本サービスの説明等と一致しない場合は、本規約の規定が優先して適用されます。

第2条 定義

本規約において使用する用語は下記の通りに定める意味を有するものとします。

(1)「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権とその他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。

(2)「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「switchbot.jp」である当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。

(3)「利用契約」とは、本規約及び当社とユーザーの間で締結する本サービスの利用契約を意味します。

(4)「本製品」とは、本サービスの利用のために当社が提供するデバイスを意味します。

(5)「接続機器」とは、本サービスの利用のために本製品とインターネットにより接続される家庭用電子機器(or 電気製品)を意味します。

第3条 ハードウェアとその他の設備

  1. 本製品その他の本サービスの提供を受けるために必要なハードウェアとスマートフォンその他の機器、接続機器、通信手段、ソフトウェア等は、ユーザーが自らの責任と費用において、適切に設置及び操作するものとします。同操作等について当社は一切の責任を負いません。

  2. ユーザーは、他社製品の接続機器及び他社のサービスを本サービスで利用するに当たり、事前に他社製品及び他社サービスに関する利用規約・プライバシーポリシー等(以下、「他社規約」といいます)を自己の責任にて確認し、それらに同意するものとします。他社規約の内容、その変更等により生じるユーザーの不利益について当社は責任を負いません。

  3. ユーザーはユーザーのインターネット接続環境等により、本サービスを利用又は閲覧するために通信費等が別途必要となることに同意し、一切の同通信費等を負担するものとします。

  4. ユーザーはユーザーのインターネット接続環境等により、本サービスの一部を閲覧又は利用できない可能性があることを予め了承するものとします。

第4条 本サービスにおける禁止行為

  1. ユーザーは、本サービス又は本製品の利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為、又はそのおそれのある行為をしてはなりません。

(1)本規約に違反する行為

(2)法令(個人情報の保護に関する法律及び著作権法を含みますが、これらに限られません。)、ガイドライン又は公序良俗に反する行為

(3)当社のネットワーク又はシステムに不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為

(3)有害なコンピュータプログラム等を送信もしくは掲載し、又は第三者が受信可能な状態におく行為

(4)当社、エンドユーザー又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為

(5)本人の同意を得ることなく又は偽計により第三者の個人情報を収集する行為

(6)ストーカー行為等の規制等に関する法律に違反する行為

(7)反社会的勢力等への利益供与

(8)当社もしくは第三者の財産、知的財産権、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為

(9)本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為

(10)本サービスもしくは本製品のリバースエンジニアリング等の解析行為又は本製品を改造する行為

(11)当社又は第三者の営業を妨げる行為若しくは名誉・信用を毀損する行為

(12)本サービスの終了後に本サービス及び本製品を利用する行為

(13)本サービスに係るユーザID及びパスワード等の認証情報の管理を怠り、又は当社の承諾なく第三者にこれを開示、貸与、共有、漏えい等をする行為

(14)当社の信用を毀損し又は当社の財産を侵害する行為

(15)前各号の他、法令もしくは公序良俗に違反する行為

(16)その他当社が不適切と判断する行為

  1. 当社は本サービスにおけるユーザーの行為が前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの利用停止等の措置を採ることができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置によってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

ユーザーは、本条第1項各号のいずれかに該当する行為により当社に損害を与えたときは、当社が被った全ての損害を賠償するものとします。

第5条 本サービスの停止等

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、事前の通知なく本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。

(1)本サービスに係るコンピューター・システムの点検、保守又は修理作業を定期的又は緊急に行う場合

(2)天災地変、停電、戦争、暴動、騒乱、労働争議、電気通信事業者等による電気通信サービス停止、プラットフォーム提供者によるサービス停止その他の不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合

​(3)お客様が本規約に違反した場合

(4)本サービス提供のためのコンピュータシステムの不具合及び第三者からの不正アクセス、コンピュータウイルスの感染等により、本サービスを提供することが不可能又は困難である場合

(5)法令等に基づく措置により、本サービスの提供が不可能又は困難である場合

(6)その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合

  1. 当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、当社はユーザーに事前に通知するものとします。

  2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置によってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第6条 権利の帰属

当社ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権とその他の権利は全て当社、当社にライセンスを許諾している者、又は当社が業務提携するその他の事業者に帰属します。本規約に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権のユーザーへの移転又はユーザー以外の第三者への利用許諾を意味するものではありません。

第7条 保証の否認及び免責

  1. 当社は、本サービス及び本製品がユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品価値・正確性・有用性を有すること、ならびにユーザーによる本サービス及び本製品の利用がユーザーに適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること及び不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。

  2. 当社は、本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、ユーザーに対する本サービス利用停止措置、本製品の不具合、接続機器の故障又は動作不良その他本サービスに関してユーザーが被った損害について、賠償する責任を一切負わないものとします。

  3. 前項の損害につき何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については賠償する責任を負わず、かつ、ユーザーが利用する本製品の価格相当額を限度額としてのみの損害賠償責任を負うものとします。

  4. 本サービス又は当社ウェブサイトに関連してユーザーと他のユーザー又は第三者との間における生じた取引、連絡、紛争等については、当社は一切責任を負いません。

第8条 損害賠償

ユーザーは、本規約、各ガイドライン若しくは法令の定めに違反したことにより又は故意若しくは過失により、当社に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負い、いかなる場合も当社を免責するものとします。

第9条 責任範囲の制限

本規約、本サービス及び本利用契約に関し、当社の過失(重過失を除きます。)により当社が責任を負う場合の賠償の範囲は、直接かつ現実に生じた損害に限るものとします。その他一切の損害(付随的損害、間接損害、特別損害、逸失利益に係る損害及び拡大損害を含みます。)については、その予見可能性の有無を問わず賠償の責任を負わないものとします。

第10条 秘密保持等

 

ユーザーは、本サービスに関連して当社がユーザーに対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

第11条 利用者情報の取扱い

当社によるユーザーの利用者情報の取扱いについては、別途当社プライバシーポリシーの定めによるものとします。ユーザーはこのプライバシーポリシーに従って当社がユーザーの利用者情報を取り扱うことについて同意するものとします。

第12条 本規約の変更

当社は、本規約を変更できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、ユーザーに当該変更内容を通知するものとします。当該変更内容の通知後、ユーザーが本サービスを利用した場合には、ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなします。

第13条 協議

本規約に関連してお客様と当社との間で疑義又は問題が生じた場合、都度誠意をもって協議し、円満に解決を図るものとします。

第14条 準拠法

本規約は日本国法を準拠法とします。

第15条  準拠法及び管轄裁判所

本規約に関して生じた紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2018年9月15日制定

2020年10月14日改定

コメント

1件のコメント

  • 宗延一男

    初期のログインができないで困っています。

    0

記事コメントは受け付けていません。