更新日:2024/01/09

  • 適用製品:温湿度計、温湿度計プラス
  • SwitchBot Appバージョン:7.10以降
  • ファームウェアバージョン:温湿度計2.9以降、温湿度計プラス0.6以降

1.SwitchBotアプリは最新バージョンであることをご確認ください。

2.温湿度計/温湿度計プラスはSwitchBotアプリに追加され、ファームウェアバージョンは最新バージョンであることをご確認ください。温湿度計V2.9/温湿度計プラスV0.6以降ではない場合、SwitchBotアプリにログイン→プロフィール→ヘルプとフィードバック→フィードバックまでご連絡ください。

3.温湿度データの遠隔確認には弊社ハブシリーズ製品との併用が必須でございます。ハブシリーズ製品はSwitchBotアプリに追加されたことをご確認ください。(ハブシリーズ製品:ハブミニ/ハブ2/シーリングライト/シーリングライトプロ)

4.温湿度計をハブミニ/ハブ2に接続する方法を案内いたします。

  • SwitchBotアプリを起動し、ログインします。
  • 該当温湿度計/温湿度計プラスをタップします。
  • 右上にある歯車マークをタップします。
  • 設定画面にある「クラウドサービス」をタップします。
  • クラウドサービスをオンにします。
  • アカウントにあるハブ製品に接続します。

5.ステップ4の設定で温湿度データの遠隔確認が可能となります。ご不明な点がございましたら、SwitchBotアプリにログイン→プロフィール→ヘルプとフィードバック→フィードバックまでご連絡ください。

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。