屋外カメラの動体検出は、PIRセンサーで周囲の赤外線放射の変化を検知し、人間・動物の接近を検出する仕様です。

屋外カメラのページに「動体検出」というアイコンがあります。このアイコンを有効にすると、動体を検出し、プッシュ通知(プッシュ通知が届かない場合、スマホの設定でプッシュ通知をオンにしてください)にてお知らせ。動体の写真は即確認が可能です。

2-1-600x1106.png

1-600x1113.webp

検出感度を調節

通知の頻度が高いもしくは低いと思う方は、検出感度を調節することができます。

____-768x1367.png

人だけを検知したい場合は、「人体検出」をオンにしてください。

ペットを検知したい場合は、「ペット検出」をオンにしてください。

____-scaled.jpg

動体検出をオフにした場合、録画機能は問題なく実行可能です。

録画方法について

____-3.gif

  1. ローカルストレージ、SDカードは別売りとなります。動体検出のイベントメッセージをクリックし、そのイベントの録画を確認&保存できます。____-2.gif
  2. クラウドストレージは有料プランとなります。「再生」→「クラウドストレージ」をタップしてください。____.gif

コメント

3件のコメント

  • naopapa.k

    設定直後は機能するも、半日〜1日で録画されなくなってしまうバグ?がなかなか解決されない。

    1
  • naopapa.k

    動体検知エリアは初期状態で全面でなく、左上一点になっている。初期状態で全面になっているべき。

    0
  • 真田暁

    動体検知が突然鈍くなり、また、何も検知していないのに検知したこととなっている状態が設置後1年後に発生した。設定画面で検出感度を変えたり、検知エリアを変えたがあまり意味がない。カメラの目の前で人が動いていても検知しないし、何もいないのに検知する状態が続いている。センサーの問題なのか、センサーらしきところを拭いてみたが変化はない。ソフトウェアの問題なのかよくわからない。

    0

サインインしてコメントを残してください。