更新日:2024/02/21

  • 適用製品:屋外カメラ
  • SwitchBot Appバージョン:8.0以降

1.SwitchBotアプリは最新バージョンであることをご確認ください。

2.屋外カメラはSwitchBotアプリに追加されたことをご確認ください。

3.常時監視は、24時間連続録画ではなく、頻繁にイベントを記録するイベント録画で、イベント録画の時間が最大60秒で、約5秒間の間隔でイベントを検出する機能です。

4.常時監視の起動方法を案内いたします。

  • SwitchBotアプリを起動し、ログインします。
  • 該当屋外カメラをタップします。
  • 右上にある歯車マークをタップします。
  • 設定画面にある「動体検出」をタップします。
  • 検出モードをタップします。
  • 常時監視を選択します。
  • 保存

ご注意:

  • イベントの録画可能時間と検出間隔をカスタマイズすることも可能で、この場合、「常時監視」下にある「カスタマイズ」をタップして、録画可能時間と検出間隔両方を最大60sの設定が可能です。
  • プライバシーモードでは設定画面にある「動体検出」はグレーアウトして設定できなくなります。まず、プライバシーモードを解除してから常時監視の設定をするようお願いいたします。

5.ご不明な点がございましたら、SwitchBotアプリにログイン→プロフィール→ヘルプとフィードバック→フィードバックまでご連絡ください。

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。