iOSアプリをご利用のお客様は、SwitchBotアプリでiOS ウィジェットを設定できるようになりました。

では早速、設定方法を案内いたします。

 

アプリでV4.4.0をインストールする

iPhoneのOSバージョンは14および14以降

SwitchBotアプリでウィジェット設定する

  • SwitchBotアプリ
  • プロフィール
  • ウィジェット設定制御したいデバイス(ボット/ロック/プラグしか対応しない)/手動シーンを追加※¹※²
  • システムのウィジェット設定でSwitchBotを追加

Bot_ios_widget_JP.gif

widget______JP.gif

温湿度計のウィジェット設定する

  • iPhoneの画面で空白の画面を長押しする
  • 左上の+マークを選択する
  • ウィジェット設定でSwitchBotを選ぶ
  • 温湿度計を選ぶ※¹※²

meter_widget___JP.gif

※デバイスがウィジェットに表示するには、ロック以外のBluetoothデバイスのクラウドサービスをオンにする必要がございます。つまり、ハブシリーズが必要となります。

 

 

コメント

1件のコメント

  • Kenji

    <更新> 下記問題はGoogleアカウントなどと連携させてSwitchBotアプリを使用している際の不具合という回答をサポートからもらいました。将来のバージョンではFixされるとのことなので気長に待ちます。

    ーーーーーーーー

    複数の部屋に置いた温湿度計を2台のHub Miniでクラウドに接続しています。

    iOS用のアプリV6.1.1でこれらのデバイスの設定や温湿度のモニターできるのですが、ウィジェットに追加できません。ウィジェット設定画面の「追加可能」なデバイスがゼロのままです。追加する方法を教えてください。

    0

サインインしてコメントを残してください。