1、 温湿度計一台

温湿度計本体は最新の過去36日間のデータが保存されています。アプリから履歴データを開く時、Bluetooth経由でデータ転送のため、長時間データ読取りしていない場合、グラフが完成するまで少し時間がかかるので、予めご了承ください。

 

2、 温湿度計とHub Plus/Mini

もし弊社のHub Plus/Miniと併用すれば、温湿度計がペアリングされた時から今までのデータ記録はすべて無期限に保存されています。Hub Plusを利用する場合、データ転送はWi-Fi経由なので、データの読取りも素早くなります。それは、一番お勧めのデータ読取り方法です。

 

*温湿度計本体のデータ採取間隔は4秒です。

*Hubシリーズデバイスに接続された後、温湿度計データはSwichBotサーバーにアップロードします。

そのため、アプリでの間隔表示やエクスポートファイルの表示は環境の温度変化の激しさにより変わります。例えば、もし温度の変化があまりに激しくないなら、30分毎に記録します。激しくなったら10分毎に、2分毎に記録する可能性もございます。予めご了承ください。

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。