更新日:2024/01/17

  • 適用製品:ハブ2
  • SwitchBot Appバージョン:7.10以降
  • ファームウェアバージョン:1.5-1.0以降

1.SwitchBotアプリは最新バージョンであることをご確認ください。

2.ハブ2はSwitchBotアプリに追加され、赤外線リモコンが登録済みであることをご確認ください。

※関連投稿:家電リモコンを登録する方法(SwitchBotハブミニ編)

※ご注意:自動学習手動学習で登録した赤外線リモコンのみ対象となります。
3.下記の順を追ってローカル操作を行うようお願いいたします。
  • SwitchBotアプリを起動
  • 対象となるリモコンをタップ
  • 右上にある歯車マークをタップ
  • 設定画面の「ローカル操作」をオンにする(最新ファームウェアバージョンの更新が要求される)
  • ファームウェアアップデート完了後にSwitchBotアプリを再起動
  • 対象となるリモコンがオンラインであることを確認してから再度「ローカル操作」をオンにする
  • リモコンがダウンロードされる

ご注意:

  • ファームウェア更新が失敗してしまいましたら、SwitchBotアプリにログイン→プロフィール→ヘルプとフィードバック→フィードバックまでご連絡ください。
  • 赤外線リモコンのストレージ容量によって、ローカル操作機能でダウンロード可能なリモコン数が異なります。エアコンリモコンは比較的に多くのストレージを必要とするため、約5個までダウンロードできますが、テレビリモコンでは約100個がダウンロード可能です。 

4.上記の設定で、ハブ2がオフラインでもBluetooth範囲内であればSwitchBotアプリから赤外線リモコンの操作が可能でございます。ご不明な点がございましたら、フィードバックにてお問い合わせください。

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。