適用製品:

  • SwitchBot見守りカメラ
  • SwitchBot見守りカメラ3MP
  • SwitchBot Appバージョン:V6.11 以降
  • SwitchBot見守りカメラのファームウェアバージョン:V33.9.12以降

1.SwitchBotアプリは最新バージョンであることをご確認ください。

2.見守りカメラはSwitchBotアプリに追加され、ファームウェアバージョンは最新バージョンであることをご確認ください。

※ファームウェアバージョンの確認方法:SwitchBotアプリを開く‐確認したいデバイスをタップ‐右上の歯車アイコンをタップ‐ファームウェアバージョンをタップ

3.SDカードの容量は128GB以内であることをご確認ください。(見守りカメラ3MPの場合は256GB以内対応できます)
関連投稿:見守りカメラはSDカードの容量を使い切った場合、録画が自動上書きされますか。

4.SDカードのファイルシステムはFAT32であることをご確認ください。

※SDカードのフォーマット方法はこちらの記事を参考してください。Windows Mac

※フォーマットを行うと、デバイスの中のデーターは全て消去されます。事前に必ずデータをバックアップしてからフォーマットをしてください。

5.差し込み方:アプリ内で見守りカメラのレンズを一番上に移動します。SDカードの端子がある面を下にして、カチッと音がするまでゆっくり差し込んでください。

1.png

6.抜き方:アプリ内で見守りカメラのレンズを一番上に移動します。SDカードをいったん奥に押し込んで、カードが外に押し出されたら、指で引き抜いてください。

7.他のSDカードについてのお問い合わせは、SwitchBot App→プロフィール→フィードバックまでご連絡ください。フィードバックを提出する際に、下記の内容を同時にご提供いただければ幸いです。

‐SDカードのメーカー

‐SDカードの容量

‐SDカードのモデルまたは購入リンク

 

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。