記録されていない指紋を使用してキーパッドタッチにスキャンすると、キーパッドタッチが無効になります。これで実行すればするほど、無効になる時間が長くなります。

 

以下の詳細をご参照ください。

①記録されていない指紋を初めて使用してキーパッドタッチにスキャンすると、1分間無効になります。
1分後、記録されていない指紋を使用してキーパッドタッチを再度スキャンすると、5分間無効になります。

②記録されていない指紋を使用してキーパッドタッチを継続的にスキャンすると、無効時間が複数増加します。たとえば、1 分、5 分、10 分、20 分、40 分など、1 回は最大 24 時間まで無効になります。24時間後、記録されていない指紋を使用してスキャンするたびに、キーパッドタッチは24時間無効になります。

 

コメント

1件のコメント

  • sndSB

    無効時間をクリアするには,記録された指紋をスキャンさせれば良いでしょうか.そうでないと他人にいたずらされたら入れなくなります.

    0

サインインしてコメントを残してください。