更新日:2024/06/03

  • 適用製品:ロック、ハブミニ、もしくはハブ2
  • SwitchBot Appバージョン:8.4以降

1. SwitchBot Appバージョンが最新であることを確認します。

2. ロックとハブ製品はSwitchBotアプリに追加され、ファームウェアバージョンが最新であることをご確認ください。

3. ロックのクラウドサービスを有効にします。

  • SwitchBotアプリを起動し、ログインします。
  • 該当ロックをタップします。
  • 右上にある歯車マークをタップします。
  • 設定画面にある「クラウドサービス」をタップします。
  • クラウドサービをオンにしてアカウントにあるハブ製品に接続します。

Cloudservice_Lock.gif

4. ロックを施錠するショートカットを作成します。

  • SwitchBotアプリを起動し、ログインします。
  • 該当ロックをタップします。
  • 右上にある歯車マークをタップします。
  • 設定画面にある「クラウドサービス」をタップします。
  • 「Siri shortcuts」をタップします。
  • 施錠のフレーズを録音して保存します。

Siri_Cloudservice_Lock.gif

ご注意:

フレーズに関して、録音で正しく認識しない可能性があり、その場合手動で入力するのをお勧めいたします。

SwitchBotアプリ→プロフィール→Siriショートカット→作成済みのショートカットの編集と削除ができます。

ショートカットでの解錠は対応していません。

5. 上記の操作で「Hey Siri」でロックの施錠が可能でございます。

6. ご不明な点がございましたら、SwitchBotアプリにログイン→プロフィール→ヘルプとフィードバック→フィードバックまでご連絡ください。

ハブ製品:ハブミニ/ハブ2/シーリングライト/シーリングライトプロ

Shortcut__LOCk.gif

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。