はい、SwitchBotスマート電球をオフした後、電力は低いレベルで消費します。

 

原因は、電球自体はインターネットに接続しますので、完全に電源を切断することができません。

 

弊社の測定結果として、電球をオフした後の効率は0.55Wです。つまり、30日間オフした場合は、約0.4kWhを消費。

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。