平素は当社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、新製品「SwitchBot開閉センサー」を発売いたしました!(^∇^)

この文章で開閉センサーのアプリ操作についてご紹介いたします。

下記のアプリ画面を参照しながら、見ていきましょう!

 

追加された開閉センサーをタップして、下記の画面に入ります。

mceclip0.png      mceclip4.png

①ご設定の照度より暗いか明るいかによる環境照度の状態です。
②開閉センサーの開閉状態です。
③開閉センサーで作成するオートメーションです。開閉センサーのクラウドサービスをオンにすると、スマートスピーカーなどのサードパーティーを連携できて、ここをタップして、「シーン」に入ります。
ご注意:作成したロカールオートメーションは、クラウドサービスをオンにすると、使えなくなります。改めて作成してください。
④開閉センサーの検知履歴とアプリの操作履歴です。

 

上記のアプリ画面の右上の歯車アイコンをタップして、設定画面に入ります。

※クラウドサービスをオンにしないと、「通知設定」の項目がないです。ご注意ください。

       mceclip0.png                     mceclip2.png

  • デバイス名(開閉センサー test)をタップして、デバイス名、ホームとルームの変更ができます。
  • 「通知設定」で通知のオンオフと送信条件の選択ができます。
  • 「LED点灯」で開閉センサーの表示ランプのオン・オフを設定します。
  • 「開けっぱなし」で、貼付位置がご設定の時間後に閉まっていない状態であれば、「開けっぱなし」を提示します。
  • 「出るモード」で出るモードのトリガー方法を設定できます。
  • 「設置位置」で開閉センサーの設置位置の変更ができます。
    ご注意:設置位置が窓とその他に変更すると、モーションセンサーの機能がオフになります。
  • 「光センサー」で、「明るい」と「暗い」を判断する照度認識の境界を設定することができます。
  • 「クラウドサービス」で開閉センサーのクラウドサービスをオン・オフにすることができます。
    ご注意:クラウドサービスをオンにしたため、オートメーションで設定された連携動作が使用不可になります。デバイスの「オートメーション」をタップすると、「シーン」に移動し、「シーン」で新しい連携動作を作成してください。
  • 「よくあるご質問」をタップして、開閉センサーに関するサポートページに移動します。
  • 「ファームウェア&バッテリー」で、開閉センサーのバッテリー状態とファームウェアバージョンの確認・アップグレードをできます。
  • 「デバイス情報」でこのデバイスのMAC情報を確認できます。
  • 「開閉センサーを探す」をタップすると、現在の設定画面が制御される開閉センサーの表示ランプが1回点滅します。
  • 「削除」でデバイスを削除します。

アプリ操作についての紹介は以上になります。

アプリや製品に対してご意見等がございましたら、ぜひお聞かせください。

引き続きよろしくお願いいたします!

mceclip3.png

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。