セットアップする前に、以下のものを準備しておいてください。

  • SwitchBotハブプラス/ハブミニ

  • SwitchBotアプリとLINE Clovaアプリ

 

■ Step 1 

Clovaアプリの中で、「家電操作」のマークをタップしてから、右上の「機器追加」をタップします。

■ Step 2

画面をスライドして、SwitchBotサービスを連携します。ログイン画面でSwitchBotアカウントのユーザーネームあるいはメールアドレス、パスワードを入力します。

■ Step 3

ログインした後、自動的に機器を登録します。

 

これで、設定が完了します。見つかったデバイスはすべてLINE Clovaからタップ、あるいは音声でコントロールをすることが可能となります。 音声コマンドが使えるかを試してみてください。

 ■ Extra Step

LINE Clovaの公式アカウントでの操作はもちろん、対応しています。複数の同じタイプの家電を利用している場合は、各自にデバイス名をつけて、分けてコントロールしてください。

4.png 

※ご注意:

現在はSwitchBot製品とテレビ、エアコンのリモコンのみ対応しています。

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。