SwitchBotアプリに作成した手動実行の”シーン”は、IFFFTから操作できるようになりました。

早速ですが、設定方法を案内させていただきます。

 

1、SwitchBotアプリのメニューから「シーン」をタップして、新しいシーンを作成します。

  トリガーは、「手動実行」を選び、アクションのところで操作したいデバイスを追加します。

  シーンに名前を付けて保存しましょう。例えば、「家電グループ」や「ただいま」など。

 

mceclip1.png

2、IFTTTアプリから「Create」→「This」順次にタップします。

QQ__20210304180229.png

 

3、「Button widget」→ 「Button press」 → 「That」を順次にタップします。

IFTTT_Scene2.jpg

 

4、「SwitchBot」→ 「シーン」 → 保存されたシーンの名前を選びましょう。

01.png

04.png

これで、設定は完了しました。ウィジェットを使って、アプリを起動せずにも家電を操作できます!

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。