作成した手動実行の「シーン」は、IFTTT から操作可能

フォローする