こんにちは~SwitchBotです。

いよいよエアコンリモコンの「カスタマイズ」モードがリリースされました。これにより、プリセットリストに登録していない機種も便利に追加できます。「カスタマイズ」で追加したリモコンはAlexa, Google Home, IFTTTに対応できます。

まずは、エアコンリモコンの作動原理を説明させて頂きます。

エアコンのリモコンは運転モード(暖房/冷房/除湿 /自動)温度などの情報をまとめて送信します。SwitchBot ハブプラス/ハブミニも同様の操作となるため、運転モードのみ・温度のみの学習はできません。

 

さて、操作方法を紹介します!↓↓

►例:「ON」を押すと、エアコンが「冷房」・20℃に設定する場合 ◄

→STEP 1:リモコンの設定

リモコンで「冷房」を選び、「19°C」または「21℃」を選択します。

*0.5°Cごとの設定が可能なリモコンの場合、「19.5℃」または「20.5°C」を選択します。

 

→STEP 2:アプリの設定

「開始」ボタンをクリックして、「冷房」モードを選び、「20℃」に設定します。

→STEP 3:リモコンの学習

リモコンをハブプラス/ハブミニの正面に向け、温度変更ボタンで「20℃」に設定します。

→STEP 4:アプリで確認

アプリ画面で「赤外線信号が記録されました」と表示になると、テストを押し、エアコンが「冷房・20℃」状態になると、保存してください。

 

►「OFF」ボタンを学習させるには、アプリで「OFF」ボタンをタップして、エアコンリモコンの「OFF」ボタンを押すと学習します。

*エアコンのボタンは「ON/OFF」「運転/停止」「運転/入切」の場合、エアコンが運転している時「OFF」ボタンを学習してください。

 

ご注意:

  • 現在のところ、「カスタマイズ」で追加したエアコンには、Alexa/ Google Homeでオン・オフしかできません。予めご了承ください。
  • Siriによるコントロールするには、リモコンの設定で「Siri Shortcut(Beta)」でON/OFFを別々のコマンドで設定してください。
  • また何かご質問がございましたら、ぜひSwitchBotアプリのメニューからフィードバックより連絡してください。そちらからサポート担当が対応いたしますので、ぜひご協力宜しくお願い致します。

mceclip0.png

※フィードバックには画面録画機能があります。利用中に何かご不明な点があれば、是非ご利用ください。

【プロフィール】→【フィードバック】→【バグを報告する】→【携帯画面ビデオを録画】→【カメラマーク】→【赤い停止ボタン】

screen_record.gif

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。