「その他」モードで追加したデバイスがIFTTTさんに対応できます!

さて、設定手順をご紹介いたします。

  • 「IFTTT」アプリを起動し、画面の下の"Get more"をタップします
  • "Make your own Applets from scratch"をタップします
  • "+This"をタップしてから利用したいサービスを選択します。例:Button widget、Google Assistant、Amazon Alexa等
mceclip0.png
  • 今回は"Google Assistant" で例をとしてご説明いたします。"This"の詳細設定を編集します。例えば、音声コマンドの設定等

mceclip1.png

  • "+That"をタップして、"SwitchBot"を検索してから選択します。(ご注意:初めて「SwitchBot」サービスを利用する場合、"Connect"が必要です。アカウントログイン画面にてSwitchBotアカウントをログインしてください。)

mceclip2.png

  • "Control home appliances"から"その他"で追加した家電をコントロールできます。

mceclip3.png

 これで、全ての設定が完了しました。ご興味がある方はぜひお試しください!

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。