更新日:2023/04/06

  • 適用製品:ハブプラス
  • SwitchBot Appバージョン:6.25 以降
  • SwitchBotハブミニのファームウェアバージョン:2.4-2.3以降

家電を登録するには、四つのモードがあります。「スマートラーニング」、「メーカーを検索」、「カスタマイズ」と「その他」です。

赤外線リモコンの型番によって、学習方法がそれぞれ違うかもしれませんが、四つの学習モードを利用して、家電リモコンを順次追加していきましょう。

 

1、「スマートラーニング」(リモコン自動学習)

ワンタッチで自動マッチングしてお手持ちのリモコンを追加できます。 それは一番オススメです!↓↓

  • 該当ハブミニを選択
  • 「リモコンを追加」をタップ
  • 家電を選択
  • リモコン自動学習をタップ
  • 家電リモコンをハブミニへ近づけ、電源ボタンを押す
  • 正常に動作するまで出てきたテンプレートをテスト
  • 問題なく動作するリモコンを保存

2、「メーカーを検索」(リモコン手動学習)

  • 該当ハブミニを選択
  • 「リモコンを追加」をタップ
  • 家電を選択
  • リモコン手動学習をタップ
  • メーカーと型番を入力して検索
  • 出てきたテンプレートをテスト
  • 問題なく動作するならリモコンを保存   

3、「カスタマイズ」 (リモコンのボタン学習)

customize.jpg

*エアコンリモコンのカスタマイズ方法はこちらです:「カスタマイズ」でエアコンリモコンを登録する方法

 

4、「その他」

「その他」モードは、リモコンのボタンを自由に追加でき、学習したボタンの名前も自由に付けられます。DIY必要のリモコンボタンがある方に一番お勧めです。 ↓↓

4.1 リモコン タイプの一番下にスライドして、「その他」をタップします。ボタンの名前を付けたら、学習しはじめます。

4.2 ハブプラス本体の表示灯が消えてから、お手持ちのリモコンボタンを一回押して、表示灯がフラッシュまでお待ちください。 ボタンが認識されたら、成功という画面が表示されます。すべてのボタンを学習したら、リモコンに名前を付けて保存します。

others.jpg

ヒント:

1.ハブプラス本体のライトが黄色フラッシュした後、ボタンの学習を開始します。

2.お手持ちのリモコンをハブプラスの正面に向けてください。

3.ボタンをワンタッチします。ハブプラスのライトが緑色に変更するまでお待ちください。

4.ハブプラスがボタンを認識した後、テストやもう一度学習することができます。

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。