温湿度計の電池は単4形アルカリ乾電池 2本で、通常の場合1年間使用できます。ただ気温と使用頻度によって、寿命が短くなる場合があります。

電池交換の際に、本体裏面下部分の蓋を開けて、使用済みの電池を取り出し、(+)(-)の向きを間違わないように新しい電池を入れてください。

 

※ご注意:

長時間使用しない場合、電池を取り外して保管してください。

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。