更新日:2024/01/05

  • 適用製品:ロックPro
  • SwitchBot Appバージョン:7.10以降

1.SwitchBotアプリは最新バージョンであることをご確認ください。

2.ロックProはSwitchBotアプリに追加されたことをご確認ください。

3.自動施錠機能を有効にする方法を案内いたします。

  • SwitchBotアプリを起動し、ログインします。
  • 該当ロックProをタップします。
  • 右上にある歯車マークをタップします。
  • 設定画面にある「自動施錠」をタップします。
  • 自動施錠を有効にします。
  • 施錠タイマーを設定します。(この設定でドアを閉めてから設定時間になるとロックProが自動施錠されます)
  • 必要な場合、解錠後自動施錠を有効にし、解錠タイマーを設定します。(この設定でドアの開閉に関係なく、設定時間になるとロックProが自動施錠されます)

4.ロックPro自動施錠機能のオンオフがご自由にできます。

5.ロックProの電池残量が20%以下になると、自動施錠は行われません。

6.ご不明な点がございましたら、SwitchBotアプリにログイン→プロフィール→ヘルプとフィードバック→フィードバックまでご連絡ください。

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。