更新日:2024/01/05

  • 適用製品:ロックPro
  • SwitchBot Appバージョン:7.10以降

1.SwitchBotアプリは最新バージョンであることをご確認ください。

2.二つのロックProをSwitchBotアプリに追加します。

関連投稿:ロックProのセットアップ

3.ツインロックの設定方法を案内いたします。

  • SwitchBotアプリを起動し、ログインします。
  • ロックPro Aをタップします。
  • 右上にある歯車マークをタップします。
  • 設定画面にある「ツインロック設定」をタップします。
  • 「設定へ」をタップします。
  • もう一台のロックPro Bを選択します。(まだ追加されていない場合、「新しいデバイスを追加」をタップしてロックPro追加を行う)
  • ツインロックモードが自動で起動され、ツインロックモードを有効にしましたの画面が出ます。
  • 「次へ」をタップします。
  • 解錠テストと施錠テストは自動て行われます。
  • 「完了」をタップします。

ご注意:

  • ロックPro Aからツインロックモードを起動する場合、ロックPro Aがメインロックで、ロックPro Bがサブロックです(逆も同じ)。
  • ロックProの校正を行っていない場合、ツインロックモードを起動する際に、施解錠の校正が要求されます。すでに校正済みのデバイスなら、施解錠テストが自動に実施されます。

4.SwitchBotアプリ→ロックPro→歯車マーク→ツインロックモード→ツインロックモードを解除するの順でツインロックモードを解除することが可能です。

5.ご不明な点がございましたら、SwitchBotアプリにログイン→プロフィール→ヘルプとフィードバック→フィードバックまでご連絡ください。

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。