更新日:2024/02/20

  • 適用製品:ロックPro
1.充電式バッテリーAB両サイドそれぞれ独立で給電を行い、片方がバッテリー切れを起こした際は、もう片方で給電を続けると同時に、バッテリー切れした方だけ単独で充電することが可能です。
 
2.充電式バッテリーABを同時に使う際のバッテリー消耗順番を説明します。充電式バッテリーAを先にロックProに入れると、ロックProは電源が入り、Aのバッテリーを消耗し始めます。Aが低電力になると、その次に入れられた充電式バッテリーBはリレー給電という仕組みです(逆も同じ)。またSwitchBotアプリ→ロックPro→ギアマーク→ファームウェア&バッテリーで充電式バッテリーAとBのバッテリー残量が確認可能です。
 
3.ロックPro専用充電式バッテリーは公式ホームページにて別売りで、発売にはもう少々お時間をいただく予定です。
 
4.充電する際に、電流1Aの充電アダプターを使うようお願いいたします。

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。