更新日:2023/10/18

  • 適用製品:ハブ2
  • SwitchBot Appバージョン:7.7以降
  • ファームウェアバージョン:1.0-0.9以降

1.家電リモコンを登録する前に、まずHub 2をSwitchBotアプリに追加するようお願いいたします。

関連投稿:Hub 2のセットアップ

2.SwitchBotアプリ→該当Hub 2→画面中央右の「+」の順番で家電リモコンを登録するようお願いいたします。

3.赤外線リモコンの型番により、学習方法がそれぞれ違う可能性がありますので、以下四つの学習モード「スマートラーニング/自動学習」、「メーカーを検索/手動学習」、「カスタマイズ/ボタン学習」と「その他」を案内させていただきます。

「スマートラーニング」(リモコン自動学習)

  • 該当Hub 2を選択
  • 画面中央右の「+」をタップ
  • 家電を選択
  • リモコン自動学習をタップ
  • 家電リモコンをHub 2へ近づけ、電源ボタンを押す
  • 正常に動作するまで出てきたテンプレートをテスト
  • 問題なく動作するリモコンを保存

「メーカーを検索」(リモコン手動学習)

  • 該当Hub 2を選択
  • 画面中央右の「+」をタップ
  • 家電を選択
  • リモコン手動学習をタップ
  • メーカーと型番を入力して検索
  • 出てきたテンプレートをテスト
  • 問題なく動作するならリモコンを保存 

「カスタマイズ」(リモコンのボタン学習)

  • 該当Hub 2を選択
  • 「リモコンを追加」をタップ
  • 家電を選択
  • リモコンのボタン学習をタップ
  • 各ボタンを一つずつ学習
  • リモコンを保存

「その他」 

「その他」モードは、リモコンのボタンを自由に追加でき、学習したボタンの名前も自由に付けられます。DIY必要なリモコンやボタンがある方に一番お勧めです。

  • デバイスリストの一番下にスライドして、「その他」をタップします。ボタンの名前を付けたら、学習しはじめます。
  • Hub 2本体の左上の表示ランプが消えてから、お手持ちのリモコンボタンを一回押し、表示ランプがフラッシュまでお待ちください。
  • ボタンが認識されたら、成功という提示が表示され、「テスト」をタップして家電が実際に動作しているかを確認します。反応しない場合は、「もう一度学習」で再登録してください。すべてのボタンを学習したら、リモコンに名前を付けて保存します。これで、登録完了します。

エアコンのカスタマイズモード

エアコンのカスタマイズモードが通常の家電のカスタマイズモードと違うため、下記をご参照ください。

「カスタマイズ」でエアコンリモコンを登録する方法

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。